アップデート方法

  1. StatFlex Ver.7が起動していないか確認してください。起動している場合は、データを保存してから終了してください。

  2. 下のSFアイコンをクリックしてアップデートファイルを任意の場所にダウンロードして保存してください。

  3. 保存したSF_updata7.0.10.zip ファイルをダブルクリックして、解凍してください。

  4. 解凍フォルダ内のSF_updata7.0.10.msi ファイルをダブルクリックしてインストールしてください。

  5. セットアップがはじまります。

  6. セットアップの種類の選択で【完全】を選択してください。

  7. インストールをクリックし、インストールが終了するまでしばらくお待ちください。

  8. アップデート終了後、StatFlex Ver.7を起動し、Releaseの表示に変更されているか確認して下さい。

  9. Release 7.0.10に変更されていればアップデート終了です。

アップデートプログラムの実行に失敗する場合プログラムのダウンロードに失敗している可能性があります。

ダウンロードファイルは、約82MBになりますのでファイルサイズが小さい場合などは再度、ダウンロードをして下さい。

sfv7アイコン.png

DownLoad

アップデート内容

Ver.7.0.9から7.0.10への修正・改良点

1) 多変量解析で、多重共線性エラーが生じた場合のメッセージで、想定される原因をより詳しく表示されるように修正しました。

 

2) 基本統計量や独立多群同時検定パネルで、べき乗変換指定があれば、平均値や標準偏差を逆変換後の値として表示する方式を初期値に修正しました。

 

3) 一元配置分散分析の計算出力で、総平均値の出力を追加しました。

 

4) べき乗変換が指定された変数で、数値の分布域が非常に狭いと目盛りが表示されなかった点を修正、算術目盛りに切り替え必ず表示できるようにしました。

 

5) 群分け後に、群毎に統計処理を行った場合、次の処理で群名(頁名)が表示されなかった点を改良しました(2変量統計、1~3レペルANOVA、因子分析、クロス集計、相関行列)

 

6) フィルタ指定のある変数を用いて群分けする場合に、フィルタされた群は自動的に非表示とする処理を追加しました。

 

7) 一括クロス集計機能で、分類変数にユーザ型を指定した場合に、カテゴリ番号でなく、カテゴリ文字を表示するように変更しました。

 

8) 一括クロス集計機能で、被集計変数に行フィルタが設定されている場合、フィルタされたカテゴリは非表示とするよう変更しました。

 

9) データシートの変数別の右クリックメニューで、その変数のカテゴリ集計ではフィルタされたカテゴリは非表示とするよう変更しました。